Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脱毛する時期で気をつけること

脱毛する時期として避けたいのは
直後に日光を浴びたりするような時です。

どんな脱毛法でも直後に紫外線を浴びると
シミになりやすいし、肌に負担がかかるようです。

レーザー脱毛のあとは2週間~1ヵ月は
直射日光にきをつけて肌を露出しないようにします。

どうしてものときは日焼け止めをこまめに塗るとか。
レーザー脱毛では1回ではつるつるになることはないので、
年に2~3回くらいレーザー脱毛をうけるといいようですが、
人によっては1年くらいかかることもあります。

ワキの脱毛もレーザーの焼いた後がキレイになるのが
2週間くらいかかることが多いので、
それを考えて脱毛の予定を立てましょう。

また日焼けした肌にレーサーが当たると火傷の可能性があるそうで、
日焼けした状態のときは避けた方がいいそうです。

またレーザー脱毛より負担が大きいといわれている
電気針(ニードル)の脱毛処理は、
手間と時間がかかるし、ちょっとのばした状態での脱毛処理になるので、
秋~冬にかけて脱毛処理をするのがいい時期かもしれません。


エステで脱毛する人減少

エステでの脱毛って最近は敬遠されてるらしいです。
少し前の高額なコースを無理矢理契約みたいなことが、
悪いイメージとして定着したせいかもしれません。

また初回無料体験につられていったら、
それだけでは済まなかった、という人も多かったようです。

私が言ったのは医療系のレーザー脱毛だったのですが、
やはりエステは信用できない、というイメージで選んだとも言えます。

ただし、ちゃんとしたサロンもあるので
もし口コミで評価が高くて、信用できそうだったら、
エステでの脱毛もいいかなぁとは思います。

そういうサロンに出会えればかなりいいと思うのです。
エステって肌のことはプロなので、頼れるサロンがあれば、
脱毛だけでなくお世話になれる可能性もありますよね。

余談ですが、私はが太いのですが、
自分でを整えるのが苦手です。

そこでエステとはちょっと違いますが、
のお手利れの専門サロン「アナスタシア」
という所へ行ってみました。

脱毛だけじゃなくちゃんとのカタチを整えてくれますし、
アドバイスもしてくれます。
値段は1回5000円くらいだったかな。

を整えると顔が若干若く見えるので、
太すぎるを整えるのが苦手な方にはオススメです。


 

脱毛する部分について

脱毛する部分によって処理方法って変えてもいいのかもしれません。

すごく濃い毛で見える部分はレーザー脱毛などの
永久脱毛といわれる方法が理想ですが、
料金や体質によってはリーズナブルな方法で
脱毛した方がいい場合もありますよね。

顔の毛ではうぶ毛が気になるかと思います。
口の周りの処理は剃ってる人が多いかもしれません。

眉の周りを整えるのにワックスやテープを使う人もいますが、
眉周りの脱毛は基本は毛抜きが多いでしょうね。
カミソリで剃って整えると鋭角的になりやすいし、
そり落とす可能性もなくはないと言えます。

ワキは剃る人が多い部位ですが、
一番レーザー脱毛を試すのにいい場所です。
紫外線もあたらないので、脱毛後にシミになったりする心配がなく、
脱毛する範囲がせまいので、脚や腕より試しやすい価格です。

一番目立つのが腕や脚などのむだ毛が太く濃い場合です。
最近は高性能な脱毛用の器機がありますので、
広範囲を脱毛したい場合、カミソリよりは高額ですが、
そういった脱毛器を使うのもいいと思います。

脚や腕は夏は特にキレイにしてたいと思うので、
今までも気をつかってきました。
レーザーした後も時々長い毛が生えることがあるので、
1~2本だったら毛抜きで抜いています。

どこをその方法で脱毛するにしても、
アフターケアはしっかりやって肌を傷めないように気をつけましょう。


レーザー脱毛でうぶ毛は脱毛できる?

レーザー脱毛は基本的に黒い毛に反応して
熱で焼いて脱毛する方式なので、
色素が薄いうぶ毛の脱毛は難しいようです。

うぶ毛と言っても濃くて黒いうぶ毛は
レーザーの出力が適正なら脱毛できるといいます。

実際私が両手両足をレーザー脱毛したときも
薄い毛の方が出力をアップして処理されていたようで、
痛みもかなりあったと記憶しています。

濃い毛のほうがレーザー脱毛には向いているということですね。

うぶ毛も場所によっては永久脱毛したいと思います。
私の場合は口の周りと眉間ですが、
顔なので傷が残ったらという不安があってまだやってません。

レーザーの施術をしてくれた看護師さんの話では、
痛みも腕や脚よりは強く感じるそうです。

ネットの情報ではフォトRFという器械だと
1年間でうぶ毛に効果が出た例もあるようでした。

どうしてもという人はリスクを検討した上で
試してみるのもいいでしょうね。

自宅でできる脱毛器

ノーノーヘア(nonoヘアー)という脱毛機が
最近話題になってました。
実演で肌への負担が少ないと言われていて興味がわきました。

レーザー脱毛をやる前に、または資金不足のときには
こういう家庭用の脱毛器はかなり魅力的ですよね。

実際の乾燥などを調べて見たところ、
短い毛が抜けにくい、ワキなどの複雑な形状の所が使いにくい、
というレビューがありました。

利点は長い毛は抜きやすく腕や手足などは処理しやすく
生えて来にくいというところのようです。

光が出ていますが身体に外はないそうです。
新技術サーミコン(熱線式脱毛)で皮膚へのリスクが最小限と
宣伝文句でもあるようなので、
カミソリなどの脱毛法に比べれば、かなり肌には優しいはず。

レーザー脱毛の前に試してみるのもいいかも?


抜かない・剃らない・痛くない新技術サーミコン脱毛器世界で100万台の実績!『送料・代引料無料...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。