Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レーザー脱毛の口コミ

レーザー脱毛についての口コミ情報を知りたいと思ったけど、
私の場合は、友だちにも知り合いにも
レーザー脱毛に詳しい人がいませんでした。

だから、ホームページや、パンフレットなどで情報を調べて
親切そうでアフターケアをしてくれるクリニックを探しました。

レーザー脱毛は医療になるそうなので、
事前にカウンセリングをしてくれて、アフターケアのことも
きちんと書いてったところ、その中で価格が安いところに決めました。

どんなに安くてもトラブルがあったときに、
ケアしてもらえないととても不安です。

レーザーの強さも毎回テストをして、痛さが耐えられる範囲で
レーザー脱毛の施術をしてもらう事が出来ました。

個人の印象ではレーザー脱毛はけっこう痛みがあります。
肌質によってはしばらく赤みが残ります。

そういうことも事前のカウンセリングで効いておけば、
無闇に不安になることもないし、トラブルになったらケアもしてくれます。

レーザー脱毛についての口コミ情報が少ないときは、
やっぱり自分で納得できるまで質問したり調べたほうが
後悔しないと思います。


レーザー脱毛の家庭用器機

レーザー脱毛でも家庭用に手軽に出来る器機もあります。

小さい範囲や部分的な脱毛にはいいと思います。
私もクリニックでレーザー脱毛を受ける前に試したことがあります。

狭い範囲や、少量のむだ毛の処理には家庭用のレーザー脱毛器はいいです。
ただ、広範囲を家庭用のでやろうとすると、かなり根気が必要です。

例えばワキなどは家庭用でも根気よくやれば
ある程度の脱毛は可能ですが、
足のすね部分や腕などは、時間もかかるので大変です。

広範囲を自己処理するときは脱毛ワックス
脱毛テープなどを使うことが多かったです。

家庭用のレーザー脱毛器の利点は、生えてくるのが若干遅い感じがすることと、
カミソリと違って肌荒れが少ないことでしょうか。

デメリットは値段が高いこと、医療用のレーザー脱毛と違って
ある程度時間が経てば毛は再生することです。

以前の機会に比べたら、最近の自宅用のレーザーは
レーザーの当たる範囲が広くなっているようなので、
広範囲の脱毛も苦じゃないかも?



脱毛の自己処理法 毛抜き

レーザー脱毛する以前によくやっていた自己処理方法では
毛抜きも多かったです。

一番多いのは顔の毛ですね。
眉とか口の周りの産毛を毛抜きで抜く脱毛方法でした。

毛抜きは2~3本くらいの少ない本数を脱毛するのには最適です。
腕や脚などの広い範囲の脱毛には不向きかな?と思います。

広い範囲の脱毛には、脱毛テープや脱毛ワックスなどが便利でしたね。

毛抜きは脇の脱毛にも便利ですね。
カミソリなどで残った少ない毛を抜くときにはいいと思います。

ワキの脱毛に毛抜きをよく使っていましたが、
右利きの人は右側のワキが抜きにくいですよね。

レーザー脱毛でワキ脱毛をしてもらったときに、
抜きにくかった右の方が毛の再生が多かったのは、
抜きやすかった左側は
抜くことで毛根がなくなってたという事みたいです。

 

脱毛と毛周期について

レーザー脱毛をして、1回で毛が気にならなくなることは
少ないのではないかなぁと思います。

クリニックで脱毛するときに最初に言われたのですが、
毛には毛周期があるので、レーザーを当てた日にははえてないけど、
後で生えてくる毛があるのだそうです。

レーザー脱毛の熱では皮膚表面付近の
黒い毛にレーザーの光が反応して毛が処理されるので、
まだ生えてきてない毛は処理できないと聞きました。

何階も通わないといけないのかと不安になりましたが、
たいがいの人は3回くらいで目立たなくなると
説明されたので、3回セットの割安のコースに申し込みました。

追加で処理をお願いするときも
単独でレーザー脱毛をうけるより安くしてもらえるシステムでした。

クリニックの方針にもよると思いますが、
割引してくれるなら利用した方がいいでしょう。


レーザー脱毛の年齢制限は?

レーザー脱毛をするのに年連制限をしてるクリニックもあるようです。
成長期にはやらない方がいいのかな?

個人的には毛深いのがコンプレックスだった小学生の時に受けられたら、
と思わないこともないですが、
痛みがあるので体に負担がかかるのは確実なので、
子どもには勧められないのかもしれません。

レーザー脱毛の技術がもう少しすすめば、
子どもの時に毛深くていじめられるのを避けられる可能性はありますよね。

子どもの脱毛をしてくれるクリニックもあるようです。
皮膚科が併設されていたり、
ケアがきちんとできるクリニックだったらOK名のでしょうか。

これは色々難しい問題かも?とも思います。
経済的に親が子どもに受けさせると思えばいいのかもしれないし、
子どもには早いし、体の負担や痛みを考えると
子ども時代は受けないようにして、自分で判断できる年齢になってから
自分のお金でやるのがいいのかな?とも思います。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。